ロケットワークスについて

経営理念

「安心、安全なインターネット利用社会の実現」
・専守防衛
・敬権愛人
・共尊共栄

当社グループは、法とテクノロジーと人の愛によって、安心、安全なインターネット利用社会の実現を目的とする。

使命

当社グループは、お客さまの利益拡大と、その財産保守を最優先事項に掲げ、お客さまと共に尊敬しあい、共に栄えてゆかれる企業体、サービスの実現、維持に全力を注ぐ。

行動指針

経営理念の実現と使命を全うするに当たり、当社グループは次のような行動指針を持って業務に当たる。

①安全主義
インターネットセキュリティ事業に関わるものとして、何よりもまず業務の安全、安心を優先する。

②法令順守
法をテクノロジーと愛が補完するものであると考える。
法令、社内規則、当社グループが同意するその他の要求事項を順守する。

③環境への配慮
母なる大地である自然環境とテクノロジーは車の両輪の関係であると考える。
自然環境への影響を理解し、自然環境を愛し、自然環境との融和に努める。

④品質改善の取り組み
インターネットの社会は日進月歩の世界である。
お客様の要望を満たすために、サービスをより「安全に」「礼儀正しく」「美しく」「効率的に」届けることを当社グループの品質と定義し、これを最大限に高める努力を怠らない。

⑤個人情報の取り扱い
・取扱いに対し、国、法令が定める指針、その他の規範を順守する。
・取得、利用に当たり利用目的を特定し、その目的達成に必要な範囲内にて利用する。
・お客さまの同意を頂いている、あるいは法令で認められる場合を除き、第三者へ提供しない。
・取扱いに対する苦情を受けた際は、事実関係の確認を行い、迅速に誠意を持って対応する。
・組織的、人的、技術的な安全対策措置によって、漏洩、消失の防止に取り組む。

⑥情報管理
・業務上知り得た機密情報はこれを業務目的以外で利用しない。
・会社情報の適切な管理を行い、社会、お客さま、取引先、社員に対して、適正開示を心掛ける。

⑦公正な取引
・公正かつ自由な競争と合理性を重視する。
・業務上の立場を利用して第三者から個人的に利益を得ることをしない。
・株式等内部者取引に関しては、関係法令を順守し、責任ある行動をとる。

⑧以上に共通する事項として
・これら規範はグループ全体へ適用する。
・これら規範の重要性を社員に教育し自覚させる。
・これら規範に基づき会社規定を作成し業務を行う。
・経営者による内部監査を行い、マネジメントスキームの継続的な改善を行う。
・お客さまからの要望、上司の指示であっても、これら規範に反することは行わない。
・これら規範は一般公開し、社外の皆さまにもご確認いただけるものとする。
・社員がこれら規範に違反した場合は懲戒処分とする。
・生かされている命、家族に感謝し、規範、約束を守って生きる事を最終指針とする。

代表挨拶

お母さんの手はあたたかかった。自分の土台、基本は、やはりそこに在るように思っています。

この国で産んでもらって、育ててもらいました。山河美しく、緑滴るみずみずしい国土と、 そこに実る美味しいお米を愛し、今日も元気にお仕事をさせて頂いております。

科学技術の進んだ現代は、インターネットを始めとした諸処の利便性や豊かさを私たちにもたらしました。 コミュニケーションを高速化、活発化させることで生まれた、 過去には考えられなかった問題解決策やその恩恵によって、私たちはいま豊かな生活をしています。

しかしながら、高速化や利便性には、反作用としてのリスクや負の側面がまたいっぽうで存在し、 昨今叫ばれるようなインターネット社会における問題や事件が、諸処散見される時代となりました。

プロモーション事業、お客様の売り上げ向上をお手伝いさせて頂く事業と並行し、 その汗や努力の対価、愛の結晶である豊かさを守っていくこと、安全、安心の確保を先ず行うことこそが、 これからの時代において最も重要なことであると、いま私たちは考えます。

先の大戦で私たちの先輩たちが守ろうとしたものは、仲間であり、家族であったはずです。 お母さんのあたたかい手であったはずです。

この国に生まれたことに感謝し、お客さま、仲間、家族、この国の皆さまにご恩返ししてゆくことが、 これから先の私たちの責務であると考えます。

どうぞこれからも、末永くご助力いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ROCKETWORKS  代表取締役社長 岩村昭英

クラウド監視型次世代ファイアウォール
『AEGIS Security Systems』

『イージス・セキュリティシステム』はクラウド時代の次世代型ファイアウォール。世界各地からあなたの情報資産を狙うサーバ攻撃者の侵入を、日々進化し続けるインテリジェントな監視機構で防ぎます。 クラウド技術を採用することで、高額なハードウェアの設置、交換コストは不要。既存のサーバ資産にアドオンできる強力なセキュリティシステムです。

外部からのアタックをクラウドの目が識別・遮断

新しい攻撃に対して日々更新し全契約者へ共有

お客様サーバへの攻撃は防御証明メール、および月次レポートにて報告

据え置き型アプライアンスを用いないクラウド監視型

クラウドサーバやVPSにも導入可能な軽量システム

イージス・セキュリティシステム公式サイト

セキュリティブログ